ロゴ
ご予約・お問い合せ

リンク集
エステサロン用化粧品
プラナロム
F-beauty.net
@エステサロン
〒810-0021
福岡市中央区今泉1-18-50
フローラルABE 2F
TEL 092-714-4700
mailからお問い合せ

お客様から寄せられた体験談

前世療法体験談
40代 主婦

ブライアン・L・ワイスの「前世療法」の本に出会ったのは10数年前のこと。
その前世療法を体験できる世の中になるとは、その時は想像すらすることもありませんでした。
そしてそれを私が体験することなど もちろん夢にも思っていませんでした。
これも導かれてのことだと思います。

先ずは現世の過去に戻りました。
幼い頃に戻ったというというよりもアルバムを見ている感じでやや不安を覚えましたが、そういうものだそうで安心しました。
一日目は過去世に入る瞬間まででセッションは終わりました。

二日目のセッションはいよいよ前世です。
が、この身体この意識 何かブレーキをかけているようで戻れませんでした。
その次では、美生さんの誘導で何とか行きかけていたのにほんのチョッピリの雑念が直前で邪魔をしてしまいました。
再度前世のドアの前に来、暫くするとサンダルウッドの香りがしました。
「いやこの香りはラベンダーだし。。。」と「でもサンダルウッドの香りが。。。」と、現実の感覚といったりきたりの私がいました。
そんなことを思っていると、私の身体はもう私自身の身体ではありませんでした。
ベッドに横たわっている感覚はなく、私は地に足をついていました。
白いもや〜っとしたもの感じるのに何も映像が見えず美生さんに質問されても答えることができずにいましたが、名前を聞かれた時、暫く待っているとフト名前が浮かび「これ?」と迷いつつ口にしました。
「あ〜この感覚でいいのか」と安心し、娘の名前など幾つかの質問に答えることができました。
頭の中に浮かんだ言葉を口にしていたのですが、住んでいる所を聞かれた時には、脳を通さず直に口にしていて自分でも驚きました。
父は現世での友人で、夫は現世の息子ということも分かりました。
暫くすると自然と両手が動き出し、もうその手はとまることはありませんでした。
これは前世での姿ですが、私がこれからなすべきことを表していました。
(今振り返ると、ベッドに横たわっている私の手は上に上げている状態なので、腕が疲れるはずですがそれは全く感じませんでした)

光の世界は、この前世では「人の痛みを知り、人を癒すこと」が使命であり、現世は「あなたにできることをしなさい」というメッセージをくださいました。
その言葉は今生の指針となるもので、ここに来た目的がそこにありました。

この日より5日後に、この漠然とした「今生のメッセージ」に気づきがありました。
「何故漠然なメッセージなのか」それは、前世のことに加える「プラスα」があるのだということ。
それが「あなたにできることをしなさい」というメッセージになったのですね。
自分で気づくこと。
メッセージはすべてを教えてはくれない。
それは「自分で気づくことが大切だから」と改めて教えられました。

もう一段ステップアップするために、以前ある方からお誘いを受けていて興味もあった講座を受けることにしました。
これは「光のメッセージ」のお蔭です。ありがとうございました。

< 体験談一覧へ



Copyright © 2009 LUANA All rights reserved.